上の画像、世界的に有名な、あの犬のキャラクターに似ていませんか?

そう、Snoopy!!

(画像をクリックすると、amazonホームページが開きます。)

Snoopyは、Charles Monroe Schulz(チャールズ・モンロー・シュルツ)がアメリカの新聞に掲載していた漫画「Peanuts」に登場するビーグル犬で、シュルツが13歳の頃一緒に暮らしていたSpike(スパイク)というミックス犬がモデルだといわれています。
Spikeは、まるで人間の言葉を理解しているとしか思えないような行動をとるような、とても不思議な犬だったそうです。(犬と一緒に暮らしている人たちは、自分の愛犬にそう感じることも多いのではないでしょうか?)

「Peanuts」には「困った人たち」という意味があり、その名のとおりこの漫画には多くの個性的なキャラクターが登場します。

主人公のCharlie Brown(チャーリー・ブラウン)は、不器用だけど心優しい男の子。
Snoopyの飼い主でもありますが、ダンスパーティーでお気に入りの女の子をSnoopyにとられてしまうこともあります。

Schroeder(シュローダー)は天才音楽少年で、ベートーベンを崇拝しています。彼は多くの女の子から求愛され、少しうんざりとしています。

Linus(ライナス)は非常に頭の良い少年で、博愛で哲学的な思考をしています。精神安定のため「安心毛布」を手放すことができません。

Spike(スパイク)は、Snoopyの8人兄弟の中で最もSnoopyと仲良しですが、Snoopyが自分の結婚式の媒酌人をお願いしたとき、Snoopyの婚約者と駆け落ちしてしまいます。それでもこの兄弟は仲良し。自称ミッキーマウスの友達で、とてもスマートな体系をしていますが、Linusの姉Lucyに「痩せすぎ、丈夫にしてあげる」と家に連れ込まれ、太らされたこともあります。
Spikeは、かつて人間に猟犬として飼われていた時期がありましたが、追いかけていたウサギが道路に飛び出し撥はねられてしまったことにショックを受け、誰にも傷つけられない荒野へと引きこもります。

このウサギたち、「Peanuts」には度々登場し、Snoopyもウサギたちのことが大好きで、とても仲良し。
山でウサギたちと遊んだり、病院にお見舞いに来てもらったり、ハウスの上で一緒に寝たり。

変装と空想が大好きなSnoopyですが、「世界的に有名な弁護士」では、あのピーターラビット(と思われるウサギ)の弁護もしたことがあるのだとか、、、
私はこのお話、残念ながらまだ見つけられていません。
まあ、気長に探してみます。

この個性豊かな「Peanuts」の仲間になることができるのが、「Get Peanutizeme」というサイトです。

これは、2014年12月に公開された映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」のプロモーションとして公開された、ピーナッツキャラにそっくりなアバター・壁紙を作ることができるサイトです。(私は2018年の今まで知りませんでした、、、)

(画像をクリックすると、amazonホームページが開きます。)



まずは、ホームページ「Get Peanutizeme」にアクセスします。

http://www.peanutizeme.com/

ホームページは英語表記のみですが、わかりやすい作りになっているので「勘」で進めることができます。

世界的に人気のサイトですので、 Loadingに少し時間がかかります。

下の画面が出るまで少し待ちます。

そして、「New」をクリック。

「Snoopyタイプ」と「人タイプを」選択します。
私は犬が好きなので、Snoopyタイプを選択します。

あとは、表示されるものの中から選択していくだけ。

まずは体系を選択します。
ぽっちゃりもかわいいですが、とりあえず普通体系で。

次は毛のタイプ(長毛、短毛)と色を選択します。
私はふさふさモフモフが好きなので、長毛タイプの白毛で。

次に耳の色を選択します。
グレーの無地を選択。

そして目のタイプ。
ぱっちりタイプを選択。

次はアクセサリー。
Snoopyが弁護士の変装でよく身に着けているタイプの帽子を選択してみます。

そして、カラー(首輪)。
スカーフを選択してみました。

次は付属品(小道具)。
犬といえばボール、なので、ボールを選択します。
カラー、付属品とも、何も選択せず次に進むこともできます。

最後に背景を選択します。

これでよかったら「Finish」(フィニッシュ)を選択。
そして「Download」(ダウンロード)をクリック。

「profile picture」(プロフィール)と「Wallpaper」(壁紙)それぞれをダウンロードすることができます。(スマートフォンでは「profile picture」のみダウンロード可能です。)
また、「◀」のボタンでで前の画面に戻り、様々なアイテムを選択し直すこともできます。

ちなみに、「profile picture」(プロフィールタイプ)がこちら。

「Wallpaper」(壁紙)がこちら。

画像はダウンロードし、著作権など細かいことなど気にせず、SNSのプロフィール画像として使用したり、パソコンの背景に設定したり、また、フェイスブックやツイッターでシェアして楽しむこともできます。

人は誰でも個性的。
あなたも「Get Peanutizeme」で、愉快なお友達が集まる「Peanuts」の仲間入りをしてみませんか?

「SNOOPY COMIC SELECTION」(角川文庫)では、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代それぞれのコミックを読むことができます。
キャラクターはよく知っているけれど、意外と知らない「Peanuts」のお話。
それぞれのキャラクターの新しい発見があるかもしれません。
また、年代ごとにわかれているので、キャラクターたちがどのように変わっていったのかを知ることもできます。

(画像をクリックすると、amazonホームページが開きます。)

オールカラータイプもありますよ。
(画像をクリックすると、amazonホームページが開きます。)